明倫社別邸 久遠の宿

四季折々の庭園が迎えてくれる、
癒しの空間で
ゆったりと過ごす、
とむらいの時間。
亡き人に語り寄り添えば、
よみがえる数多の
ストーリーを訪れる「旅」が
ここにあります。

久遠の宿とは

「最後にもう一度、皆でいっしょに家族旅行へ出かけたかった」
こんな、ご遺族のつぶやきから生まれた、明倫社別邸 久遠の宿。

情緒あふれる日本庭園、広々とした石風呂、専用キッチン、無料送迎サービスといった、ホスピタリティーあふれる寛ぎの邸宅を、
完全貸切で自由にご利用頂ける葬儀施設です。
多くの参列者様を迎えてのお見送りや、親しかった方々だけで執り行う葬送の時など、様々なお別れスタイルを叶えます。
また、宿から目と鼻の先にはゲストハウス、「もうひとつの宿」もご用意しておりますので、遠方のご親戚・ご友人様も気兼ねなく、
安心してお泊り頂けます。

特別仕立てのお布団でお休みなさる故人様を近くに感じながら、語り寄り添って、弔いの時を心ゆくまで過ごしてみてはいかがでしょうか。

「ひつぎ」という箱をなくした、心の葬儀

制限された時間の中で、あわただしく過ぎていく大切な方とのお別れ。それはほんとうに皆さまの望んでおられる葬儀でしょうか?
日本人が忘れかけている「とむらいの心」を取り戻したい。久遠の宿には、私たち明倫社のそんな願いが至るところに散りばめられています。
おふとんでお休みなさる故人様をより近くに感じ、いつでも語り寄り添って、送り出す。
誰もが持ち合わせている、心を最大に重んじたお別れのかたちをここで体感してください。

PageTop